学術集会会長挨拶

  2023年7月22日(土)・23日(日)の2日間にわたって第33回日本サイトメトリー学会学術集会会長を務めさせていただくことになりました。本学会開催に際し、多くの先生方にご指導ならびにご支援を賜り、心より御礼申し上げます。微力ながら本学会に貢献できるよう、努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 さて、本学会のテーマは「#Collaboration」といたしました。大型研究設備であるフローサイトメトリーやセルソーターは、共同研究施設で運用されている場合が多く、私が所属する部門でも日々、多くの先生方に共同研究のツールとしてご利用いただいている理由から本テーマといたしました。

 

 ところで、COVID-19感染状況は未だ予断を許さない状況であります。2022年に引き続き2023年もオンライン開催といたしました。今回は、これまでのZOOM配信だけではなく、参加者の皆様方や協賛企業様とリアルなコミュニケーションが取れるoViceプラットフォームを利用した二次元バーチャル空間(メタバース)の学会会場をご用意いたしました。バーチャル会議場では、ご支援頂いております協賛企業様にとっては御社の製品の広告・宣伝を行う最高の機会であると存じます。この学会での展示は企業と会員の双方に大きな効果を持っていると考えております。

 

 なお、ご参加される皆様にoViceのご利用方法に慣れていただくために、学会期間より前から会場を開放し、事前に使い方のレクチャーを行いますので、ぜひご参加ください。

 

 また、土曜日夕刻に、オンラインではありますが、久しぶりに懇親会を開催いたします。お飲み物・お食事は各自でご用意頂く必要がございますが、会員相互の親睦が図れることを期待してやみません。

 

会期までしばらくございますが、Twitter等のメディアで随時情報発信を行っていきたいと思いますので、ご利用の方は是非フォローしていただけたら幸いです。懇親会で開催したいアイデアも募集中です。

 

実行委員会一同、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

会長(総合制作*) 高橋 良 (Ryo TAKAHASHI M.T., Ph.D.)

杏林大学大学院医学研究科 共同研究施設フローサイトメトリー部門

*学術集会企画/構成/工程マネージメント・ホームページ管理/作成・Twitter管理・FaceBookページ管理・ポスターデザイン・抄録集カバーデザイン・oViceバーチャル会場構築/会場デザイン・oViceマニュアル作成・企業協賛対応・配信会場プランニング・各種許諾申請・講演者取材/撮影・他